クレジットカードで失敗しない

今やクレジットカードを持っていない人を探すのが難しいほど、誰もが所有してるクレジットカード。
中には1人で何枚ものクレジットカードを所有しているという人もいるでしょう。
クレジットカードは使いようによってはとても便利ですから、たとえば高額な電化製品などを
購入するときにはクレジットカード払いを利用する人のほうが圧倒的に多いでしょう。

買い物のために多額の現金を持ち歩くことは危険ですし、間違えて落としてしまう
危険性もありますから、そのようなリスクを考えればクレジットカードを利用する人が
多いのも当然なのかもしれません。
また、クレジットカードには現金払いにはないメリットもあります。
その一つがポイントです。

クレジットカードで買物をすると、購入代金の何%かが還元されます。
クレジットカード会社によって還元率は異なりますが、このポイントを目当てに
クレジットカード支払いを選択する人もたくさんいます。
そして、クレジットカードのポイントは公共料金などの支払いでも貯めることができます。

これまで口座振替で支払っていた公共料金をクレジットカード払いに切り替えることで
ポイントを効率的に貯めることができます。 貯まったポイントは再び買い物に使うこともできますし、マイレージ系のカードであれば
マイルを貯めて旅行に使うこともできます。

通常、クレジットカードのポイントは1ポイントを1円換算しますが、マイルの場合には
1ポイントの価値が2倍、3倍になるので、旅行が趣味だという人はマイルに変換したほうがお得でしょう。 クレジットカードはショッピングだけでなくキャッシングにも利用できます。
一般的なクレジットカードでは1枚のカードの中にショッピング枠とキャッシング枠が
設定されていて、その範囲内でお金を借りることができます。

キャッシング枠の設定されたクレジットカードさえ所有していれば、銀行や消費者金融で
お金を借りるときのように審査を受ける必要がなく、借りたい時にいつでもATMを使って
お金を引き出すことができます。
利用者にとっては非常に便利なサービスといえるでしょう。

しかし、この利便性の高さは逆に言えばリスクになる可能性もあります。
たとえば、クレジットカードで買い物をする場合、お金が足りない人でもショッピング
枠の中であれば商品を購入することができます。
10万円しか持っていない人でも30万円の商品を購入できてしまうわけです。

これは自分の経済力を超えた買い物ができてしまうということを意味するわけですから、とても危険なことです。
「リボ払いで毎月の返済額は変わらないから大丈夫だろう」と安易に買い物をしてしまうと、
いつまでも支払いが終わらずに利息をたくさん支払う羽目になってしまいます。
そういったことにならないようにクレジットカードの利用には注意しましょう。

この他にもショッピング枠現金化というカード活用法があるのをご存知ですか?
ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使って、一度ある商品を買ってから、
その代金の何%かをサービス還元として現金で口座に振り込んでくれる業者のサービスです。
これはカード会社が求めている利用方法とは少し異なりますが、違法ではありません。
しかし、先に商品を高額(自分が欲しい金額分)で購入する必要があるため、
悪徳業者にひっかかってしまうとお金が振り込まれない…という事態も十分起こります。
そうならないためにも優良で実績がある業者をしっかり選んでから利用しましょう。
比較してくれているサイトもあるので、一度調べてみてはいかがでしょうか?